blog index

フレブルたいぞーの一歩っぽ

〜かわいい息子の歩みと日々の生活日記〜
<< 生肉挑戦 | main | 続病院 〜診察結果〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
病院
たいぞーの鼻周りや口周りが赤いことは結構ありましたが、最近痒みがあるようで、いつも掻くようになりました。
アレルギーかなぁなんて思いながらも、アレルギー検査せずに今まで来ました。
こりゃぁ、検査しなきゃダメかなぁ。

遊んでる時も、


ママに抱っこされて寝てる時も、


うん、赤いね・・・。

でもって、このシワの部分ね。


近くでみると、こんな感じです。


いつもたいぞーの行っている病院は歩いて20分程のご近所の病院。
とってもいい先生で、去勢手術もその病院でお願いしました。
たいぞーも病院大好きです。

ですが、今回ママはちょっと違う病院を選びました。
というのは、いつもすぐにいける病院と、たいぞー専門(フレブル専門)病院の2つをママは見つけたいと以前から思っていたんです。
そして、調べに調べ
家から約50分くらいかかりますが、電車でいける病院を見つけました。

選んだ病院はブルドックや、フレブル、ボストンテリアなどに非常に力を入れている病院です。
(皮膚科と歯科は特に力をいれています)
様々な機器が設備されています。
予約制の病院で、月曜日にTELで予約しました。

電話でも凄く細かなところまで症状を聞かれ、水曜の16時に予約。
最後に看護師さんから、初診なので診察時間に2時間は見てくださいね。と。

へっ?2時間・・も・・?なんてその時は思いました。

水曜日、早速たいぞー号に乗って、行ってきました。

たいぞー:「これ僕の車ね。僕おしまちゅよ〜♪」
 

病院につくと、診察室が1室の小さな、普通の街にある動物病院。
初診なので、問診表を記載し、渡すと、再度細かく聞かれました。
症状の他にたいぞーの性格、気になること、そして、飼い主の私がどういった説明して欲しいのか。

フードもそうですが、ママは病院探しも必死です。
動物病院って、どこも基本的にいいと思います。あとは飼い主の自分が求めるものを、どこまで提供してもらえるのか。
私は、話すことのできないこの子の状態や気持ちを分かってくれて、なおかつ私にもきちんと教えてくれる病院を探しています。
病気の事は素人の私には分からないけれど、だからと言って、分からない薬を飲ませる事はできないんです。。。ちょっと、厄介なママ(笑)

ここの先生、よくたいぞーを触ります。
ちょっと触るんではなく、本当によく触るんです。
そして、今どういう状態か、これからどういう風に治療をしていき、どうなるようにしていくのか。

この先生、ステロイドは極力使用しないという先生で、お薬も使用はするけど、最低限という考えのようです。
お薬もどうしてこれを使うのか、どういう効果があるのか、どういう副作用があるのかをきちんとすべて説明してくれました。
説明しながら様々な検査をしました。
その検査はどういうことが目的なのか、その検査をすることにより、何がわかるのか。

そして、必ず、どうですか?と聞いてくれます。
私が、それは受け入れられないというと、違うものを出してきてくれます。

この病院の午後の診察時間は16時〜19時までです。
他の患者さんこないなぁなんて思っていましたが、来ないんではなく、予約を断ってくれていたみたいです。

電話で細かく症状を聞いていたのは、そこからだいたい何の検査をして、何時間くらいの診察になるかを計算していたんだと思います。
細かく問診表のほかにも聞いてくださったのは、飼い主である私との考えのギャップを減らす為のようです。
私はできるだけ細かく、すべて納得がいくまで説明して欲しいと要望を言っていました。

フレンチブルドック特有の病気や体の構造なども丁寧に教えてくださいました。
あまりにも多くの事を言われすぎて、少しテンパっていると
「お母さん、分からなくなったらすぐに電話してください。今日沢山の事をお話しています。
すべては無理ですから、次回のときに再度聞いていただいてもいいですしね」と。

この病院、BUHIちゃん専門病院といってもいいかも、、なんて思っています。

ちょっと今回は病院の事だけにして、診察結果についてはまた続きを書きます。

ちょっと遠いけど、いい病院に巡りあえたナァなんて思っています☆
また2週間後に病院です。








| たいぞー | 病院 | 13:49 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:49 | - | - | pookmark |
コメント
さすがママさん
人の子供と一緒ですもん 病院選びも考えますよね

醍醐もちょっとのご近所病院と いざと言う時の専門病院に賛成〜

専門の方が本当に時間が掛かりますよね(うさぎを連れて行ったときに思った隊長! 人間より診察時間長いっ ・・でもそれはその動物を知ろうとするドクターの良さ なんだろうな〜と

飼い主さんに些細な事でも説明してくれて 安心できるのが一番です

軽い症状で済むといいですね たいぞ〜くんお大事にね
| sato | 2009/05/30 7:53 PM |
すごーい!!
良い病院に巡り合えてよかったですね!
ぜひその病院のこと詳しく知りたいです。
たいたんの症状、早く治りますように☆
| pen | 2009/05/30 11:16 PM |
→☆satoさん
病院選びって難しいですよね。まだ分からないですが、いい先生にめぐり合えたなぁなんて思っています。
| たいぞーママ | 2009/05/31 7:57 PM |
→☆penさん
ここの先生、ブルドックを飼ってらっしゃるそうなんですよ。病院に貼ってあるワンコの説明(よく病院には貼ってあるやつ)の絵やら写真やら、すべてがブルドkックでした(笑)ここの先生、本当にBUHI系が好きなんだなぁなんて思っちゃいましたよ。今度詳しく話しますね♪まだどうか分からないですが、しばらく通ってみようと思います。
| たいぞーママ | 2009/05/31 7:59 PM |
たいぞーママさんこんにちは☆

実はシロも今皮膚病ちっくなモノに悩まされていて、病院通いをしています。
もう2ヶ月程抗生物質を飲んでいるんですが、大きな変化がありません。
悪くはならないですけど…

この間の土曜日に血液検査をして、現在結果待ちで、結果によってはステロイドの服用も…なんて言われていて。
私自身もちょいアトピーがあるので、ステロイド剤が即効性があって効くのは分かりますが、結局根本の解決にならないなぁ…と思っていて。

もし良ければ、その病院を紹介して頂きたいです。

宜しくお願いします。
| しろママ | 2009/06/03 2:05 PM |
→☆しろママさん
レス遅くなり本当にすいません。
病院の件ですが、今回の病院もどうしてもの時は1発薬を入れる(どうしてもの時はステロイドを使用)とおっしゃっていたので、全く使わないというわけではないと思います。が、私、全くステロイドを使わずにという病院を知っています!!ので、シロ君ブログの方にお邪魔してコメ書きますね!!
| たいぞーママ | 2009/06/06 8:37 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://maryu-taizo.jugem.jp/trackback/59
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

bolg index このページの先頭へ